傷物語(I 鉄血篇)

解説/あらすじ:

西尾維新の「傷物語」をアニメーション映画化する3部作の第1部。

高校2年生3学期の終業式後に、校門で羽川翼のフリルのパンツを見てしまった阿良々木暦。
その羽川から吸血鬼の噂を聞いた帰り、羽川に似た眼鏡委員長のHな写真集を買いに出かけた暦は地下鉄入口で血だまりを発見してしまいます。
血痕を辿ると四肢が切断された吸血鬼キスショットが助けを求めていました。あまりの恐ろしさに逃げ出す暦でしたが、赤子のような泣き声が耳から離れず、求められるまま血を与え、その眷属(けんぞく)になります。
キスショットは、自分の眷属になった阿良々木暦に、自分のために動くことを阿良々木に要求します。
阿良々木は自分が人間に戻るために、キスショットを倒した3人の吸血鬼ハンターから彼女の手足を奪還して完全体にすることを目指すことになります。
吸血鬼ハンターがまとめてかかってきたから勝てなかったが、一人ずつなら楽勝だとキスショットは言いましたが、いざ対峙するとハンターたちは一人一人が恐るべき力の持ち主でした。しかも3人まとめて阿良々木に迫ってきます。
そこに忍野メメが乱入して阿良々木を助け、忍野メメがハンターたちと交渉して、阿良々木が一人ずつハンターと対決し、勝てたらキスショットの体のパーツを取り戻してくれるということになりました。

公開年度

2016年

スタッフ
総監督 新房昭之
監督 尾石達也
原作 西尾維新
キャラクターデザイン 渡辺明夫
守岡英行
音響監督 鶴岡陽太
音楽 神前暁
アニメーション制作 シャフト

 

キャスト(声の出演)
阿良々木暦 神谷浩史
キスショット
・アセロラオリオン
・ハートアンダーブレード
坂本真綾
羽川翼 堀江由衣
忍野メメ 櫻井孝宏

 

レビュー:

オープニング

阿良々木がヴァンパイアとなった後から始まります。
雲が晴れて日が当たった瞬間、全身が燃えて、阿良々木は苦しみ悶えながら屋上から落下。
建設用の足場の上を悶え転がり、ついには燃えながら仰向けになって暗転し、オープニング曲が始まります。

この展開、原作がTVシリーズのどちらも見ていない人にとっては、「?」だったと思います。

羽川翼との出会い

夕方、校門前で、羽川翼と出会います。
突風が吹き、盛大にパンチラをします。羽川ちゃんは隠す素振りも見せません。
突風でおっぱいまで揺れてます。そんなことにならないだろう。
TVシリーズの羽川ちゃんよりも、巨乳化しています。

ここで、阿良々木の 「友達を作ると、人間強度が下がるから」という名言が飛び出します。
原作がTVシリーズを見ている人ならわかりますが、阿良々木はこの後色んな人を助け助けられ人間強度が上がっていきます。

羽川ちゃんが、阿良々木の携帯に連絡先を登録して「ざーんねん。友達、できちゃったね」の一言がかわいい。

キスショットとの出会い

阿良々木は、羽川ちゃんのパンチラにムラムラしてエロ本を買います。人間強度下がってます。
その帰り道、街灯が消えて不穏な空気に、地下鉄入口に血痕を発見。
誰もいない地下鉄の血痕を追います。盛大に血痕がぶち撒かれています。
しかも、けっこう歩く、都営大江戸線くらい地下へ潜ります。

駅のホームに、一瞬肉の塊だけに見える、四肢がもがれたキスショットと出会います。
びっくりした阿良々木は一度は逃げ出しますが、戻ってきてキスショットへ血をあげます。

阿良々木は、何気にキスショットの巨乳に埋めるとかちゃっかりしてます。

キスショットの体のパーツを取り戻すことを約束

幼女化したキスショットと体のパーツを取り戻すことを約束します。

TVシリーズのキスショットと髪型が違う。
ショートカットの前髪パッツンです。

ハンターと忍野メメとの遭遇

いきなりハンター3人と遭遇します。ハンターが何を言っているかわかりません。

ハンター3人同時攻撃の瞬間、忍野メメが仲裁3人の攻撃全て止めます。
忍野メメの服装、キャラはTVシリーズと同じですね。

阿良々木君が200万円で忍野メメにハンターたちと交渉して、
一人ずつ対決できるようセッティングして貰えるよう依頼、
ここで第1部「鉄血篇」は終了。

全体的に

原作を読んでない人はストーリがわからなかったのではないか。

DVD版だと副音声で、キスショットと忍野メメがずっとおしゃべりしてます。
副音声で、羽川ちゃんのパンチラシーンを冷かして欲しかったが無かったのが残念。

 

傷物語 I 鉄血篇(通常版) [Blu-ray]
Posted with Amakuri at 2017.6.15
アニプレックス