引き離される運命のラブストーリー ~アップサイドダウン 重力の恋人~

タイトル:

アップサイドダウン 重力の恋人

公開年度:

2013年

監督:

フアン・ソラナス

解説/あらすじ:

正反対の方向に重力が存在する双子の惑星。この重力は相手側の物質には決して作用することはなく、上の富裕層が暮らす世界と下の貧困層が暮らす世界、二つの世界は互いの頭上に存在しながら、その交流は固く禁じられていた。だがある日、下の世界に暮らす少年アダムは、上の世界に住む少女エデンに恋をしてしまう。二人は人目を盗んで密会を重ねるが、ある日監視していた警備隊に見つかり、その逃走の際にエデンは上の世界に落下してしまう。このことが原因で、長い間エデンを死なせてしまったという罪悪感に悩まされていたアダムだったが、時が経ったある日、彼女が生きていることを知る。エデンに再び会いたいと願うアダムは、二つの世界を繋ぐ唯一の巨大企業「トランスワールド社」の社員となり、上の世界への侵入を試みるのだった。wikipediaより

 

レビュー:

世界の重力と貧富の上下をうまく利用していました。
気を抜いた時に空に飛ばされたりと、SF要素満載で面白かったです。

SF要素として、それぞれの世界のものを組み合わせると、浮遊するものが作れるのもいい発送だと思いました。
それが作中の主人公の仕事に大きく関わってきていて、作品全体で見てもうまくまとまっていました。

大筋にはラブコメが深く関わり、主人公の行動原理そのものです。
いくつものハラハラする展開があるのですが、最終的に周りの力を借りつつ解決している。
なので終わってみれば、ほっこりしていました。
日本ではサカサマのパテマという重力設定の似ている作品もありましたが、
展開や世界観が全く違うっていました。
個人的には、こっちの方が好みです。

[youtube=https://youtu.be/4oaA9xz9H58]