まさかのタイムスリップ!? ~ルパン三世 霧のエリューシヴ~

タイトル:

ルパン三世 霧のエリューシヴ

公開年度:

2007年

監督:

増田敏彦

解説/あらすじ:

ルパン一行がいつものごとく銭型警部に追われるところからスタート。
その最中、魔毛という男に接触し500年前の過去にタイムスリップしたところから始まる。

本作は峰不二子がほとんど登場せず、代わりにゲストキャラの不三が登場する。

レビュー:

一言で言うとつまらなかった。

何が悪いかというとまずストーリー。
ルパン三世にタイムマシンを使用したファンタジーな話は合わないんじゃないかと。
百歩譲ってタイムマシンはいいとしても過去が改変され現代の人がいきなり消えるとか、設定に無理があるだろ。

過去の世界でどたばたを繰り広げるんですが、話のスケールが小さいし、展開もしょぼい、適役も小物、他に魅力的なキャラがいるわけでもないしでさっぱりですね。

さっぱりといえば、不三役の関根麻里の演技があまりにもお粗末でストーリーに集中できなかったのも印象の悪い原因です。
魔毛役の中村獅童は違和感なく演じていたんですがね。

良かった点はレギュラーメンバーの石川五エ門が銃相手にビシバシやっているところが絵になるなーと思ったくらいです。

ストーリーは重要だなと改めて思いました。

[youtube=https://youtu.be/fY1vRDef9ZU]

 

 

ルパン三世 ~霧のエリューシヴ~(通常版) [DVD]
Posted with Amakuri at 2017.6.15
モンキー・パンチ
バップ