舞台は再び刑務所へ… ~Prison Break Season3~

タイトル:

Prison Break Season3

公開年度:

2007~2008年(全13回)

監督:

ポール・シェアリング

解説/あらすじ:

Season2にてパナマにあるSONA刑務所に収監されたマイケル。SONA刑務所では一年前に暴動がありその後看守が存在しておらず、
軍がその周囲を巡回しているだけの刑務所だった。極悪人のはびこる荒れ切ったSONA刑務所では
生きて出られたものは誰一人として存在してない、入ったら最後出ることは出来ないと言われていた刑務所だった。
収容されたマイケルは「ジェームズ・ウィスラー」なる囚人を連れて脱獄しなければバローズの息子LJとサラを殺すと脅されてしまうのであった。

レビュー:

Season2にてマイケル、ティーバッグ、ベリック、マホーンが同時に収監されたが、
二度目の刑務所のためかなり見る気が失せ初めていたSeason3。
今までウザキャラだったベリックだったが、収監後受刑者達に身包み剥がされパンツだけに・・・。
この時点で自分の中でベリックのキャラが可愛いおっさんにシフトしていた。

Season3の脱獄では房の窓枠をぶち破ってそこから警備兵が見てないうちに走って脱獄する雑脱獄だったが途中で警備兵にバレて、
別の脱獄方法となった。未遂に終わったのは良かったが本当に脱獄出来ねぇのかと念押しされた気分になった。
結局脱獄はSeason1と同じく地下に穴を掘りその穴から停電を起こした後脱出という作戦に切り替わった。
実際は今回の脱獄で余計な仲間をあえて先に脱獄のための穴から出し、わざと警備兵に見つからせ混乱に乗じて脱獄となった。

せっかく割とまともな脱獄となったSeason3だったが、
最終話でマイケルに利用され餌にされたルチェロ、ベリック、ティーバッグだったが
Season4の冒頭にSONA刑務所にティーバッグが火を放って受刑者全員逃げ出したとか聞かされ雑さが際立っていた・・・。

prison-break-season-3

プリズン・ブレイク シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
Posted with Amakuri at 2017.6.15
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン