脱獄はここからが本番! ~Prison Break Season2~

タイトル:

Prison Break Season2

公開年度:

2006~2007年(全22回)

監督:

ポール・シェアリング

解説/あらすじ:

Season1で主人公マイケル・スコフィールドと兄リンカーン・バローズ他受刑者6名と脱獄する事に成功。
Season 2では彼らの逃亡と追跡が描かれている。
「フォックスリバー8」と呼ばれる逃亡者たちは別行動を取り始めるも、
その目的(隠された財産)のために幾度となく再会する。
また、逃亡者たちは警察の他、彼ら全員の死を望んでいる「組織」と呼ばれるグループから追跡される。
脱獄の駒として利用していたサラ・タンクレディ医師はモルヒネ過剰摂取による昏睡状態となっていたが、
回復後フォックスリバー8の脱獄の手助けをしたのがバレ、脱獄幇助の容疑で逮捕される。

レビュー:

Prison Breakというタイトルだったため、脱獄したら残りのSeason何やるねんと思っていたが
マイケル曰く「脱獄してから本番」と言っていたとおりだった。
Season2ではアレキサンダー・マホーンFBI特別捜査官と組織が鍵となっている構成だった。
脱獄後も抜かりない計画を立てていたマイケルだったが、マホーン捜査官にタトゥーの謎を解明され常に行動がバレてしまっている。
計画通りに事を運んでいたマイケルだったが、幾度となくマホーン捜査官に牢屋に戻されそうになる。
今回の脱獄でブラッド・ベリック刑務長は囚人との違法な取引が露呈し懲戒解雇処分となり、隠された財宝のため、マイケルを追っている。
個人的にはマホーン捜査官もかなり頭いいなと思ったが、ベリックの鼻の効き方が異常にすごい。
結果的には組織に追い詰められて殺されそうになるがマイケルとバローズを守るためサラが逆に組織を射殺してしまい、
サラの罪をマイケルが被りせっかく脱獄したのに改めて別のSONA刑務所にぶち込まれる展開となった(笑)

ハラハラドキドキする逃亡劇を繰り広げたSeason2だったが、
またSeason3で刑務所送りとなったのはちょっとSeason3への期待度は落ちてしまった。

prison-break-season-2

プリズン・ブレイク シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
Posted with Amakuri at 2017.6.15
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン