青春の終わり、人生の始まり ~何者~

タイトル :

何者

公開年度:

2016年

監督:

三浦大輔

解説/あらすじ:

何処かに居そうな就活生5人の複雑な人間関係や人間模様が描かれる。
就活とは何か、生きるとは何か、自分は何者なのか。

人間を分析するのが得意な演劇部所属の主人公拓人。
ささいなキッカケで出会った5人の就活生。
はじめは就活対策として交流していくが、就職活動が進むにつれて互いの本音が見え隠れし、
彼らの人間関係も変わっていく。

それぞれの悩みをSNSに吐き出しながら就活に挑むが、内定をもらった人に対し、様々な感情が露となる。

 

レビュー:

俗に言う就活ホラー。
物語前半から後半にかけては就活仲間の就活への姿勢とかあいつ意識高すぎ(笑)とかよくある(?)就活をしていた。
だが、「ここを就活対策本部にしよう」とかちょっと異様な空気がどこかあった。
そして物語後半、色々な事実がどんどん明らかになっていく、
妬みや決めつけなんでもありだった。これこそ就活ホラーと聞いていただけあると思う。
全体的にうまくまとまっていたし、ネタバラシなどもしっかりあって視聴終了時にもスッキリとした状態で映画館を出る事が出来た。
なんというか「うまくまとまっていた」って感じしか逆に言ってしまうと無かった。

[youtube=https://youtu.be/Ti0TMOtvUYI]

 

何者 DVD 通常版
Posted with Amakuri at 2017.6.15
東宝