音楽に希望を乗せて ~はじまりのうた~

タイトル:

はじまりのうた

公開年度:

2014年

監督:

ジャン・カーニー

解説/あらすじ:

恋人に浮気されて落ち込む、シンガーソングライターのグレタ(キーラ・ナイトレイ)と、
元グラミー賞受賞で、アル中音楽プロデューサーのダン(マーク・ラファロ)が、ある夜バーで出会う。

グレタが歌う中、ダンのインスピレーションは駆け巡り、曲へのアレンジがスゴイ勢いで湧き出ていた。
二人は後日、契約を交わすとの約束をする。

ダンの相方(ソール)にデモの製作費を出してくれるように頼むが、断られる。
そして、ダンのアイデアでメンバーを寄せ集め、NewYorkの街角でアルバムの自主製作を始めるのだが・・・

 

レビュー:

二人がどういう経緯でその場所(バー)にたどり着いたのか。
お互いが出会うまでのグレタとダンの回想がある。

ダンは相方からレコード会社の解雇宣告を受けていた。
腹いせなのか、警報が鳴ってもお構いなしに、
「この絵は俺が買ったんだ」と、会社に飾られたでかい絵を持ち出そうとしていた。へんなやつ。
ダンには娘がいて、妻との間もうまくいっていなく、家を出ていた。
地下鉄で自殺を考えていた。

ダンは曲が終わるとともにグレタに声を掛けた。
汚いホームレスのおやじが私に何の用?グレタは初見でそう思っただろう。
「とても音楽プロデューサーには見えないわ」と。

グレタは恋人(デイヴ)による新曲のデモを聞き、自分の事を想っている曲では無いことに悟り、涙する。
浮気を見破るのだ。そして、デイヴの元を去った。

グレタとダンが二人でお気に入りのプレイリストをスプリッターイヤホンで聞きながら、夜の街を歩くシーン。
このシーンは個人的には好き。
何でもない日常に音楽が掛け合わされば、キラキラひかる真珠のようなものになると、ダンは言っていた。

「PCと編集ソフト、マイクがあれば、なんとかなる。」
NYの街角での撮影を開始する二人だったが、
前向きな気持ちで、人が集まれば、新しい出会いや気持ちが生まれるのだろう。

どんどん良い方向へ、物事が解決の兆しを見せていった・・・

[youtube=https://youtu.be/yOr4LeEWOLo]

 

はじまりのうた BEGIN AGAIN [Blu-ray]
Posted with Amakuri at 2017.6.15
ポニーキャニオン