あなたがほしい道具はなんですか? ~ドラえもん のび太のひみつ道具博物館~

タイトル :

ドラえもん のび太のひみつ道具博物館

公開年度:

2013年

監督:

寺本幸代

解説/あらすじ:

http://doraeiga.com/2013/

レビュー:

率直な感想としては、大人でも楽しめる映画というか、大人のほうが楽しめる映画なんじゃないかなーと
ドラえもんとの友情が今回のテーマで、小さい子供が見ても、それほど友情の大切さってなかなか実感できるものではないと思うのよね。
あと、ミスリードを誘うシナリオも面白かったし、タイトルにもあるとおり、ひみつ道具のオンパレードで、昔懐かしい秘密道具がたくさん出てきました。

今回のストーリーについて盗まれたドラえもんの鈴を探しにひみつ道具博物館へ→謎の怪盗DX出現→怪盗DXを追う流れ
メチャクチャ悪い奴がいるわけでもなく、要するに最後ひみつ道具が暴走したって話。
基本的にはマッタリストーリー

毎年批判のあるゲスト声優で今回、松平健さんがマスタードを演じています。
ですが、違和感感じることなく終始鑑賞できました。今回はぴったりはまった感じ

レギュラーメンバーについては可もなく不可もなくの活躍ぶり。
上述したとおり、マッタリした展開が多いので、それほど見せ場もなく、各々最低限やることやった、みたいな。
まあストーリー自体はよかったしこういうのもありなのかな

唯一のバトルシーンである怪盗DXとの対決で、のび太の射撃の腕前が見られなかったのが非常に残念というか。
のび太のとりえである射撃はプロ級の実力があるので、生身の人間が避けれるはずがないんだけど。。。。
しかも途中からショックガンを捨て、ステッキで直接殴ろうとしているし。

あと細かいことですが、最初の歌が始まるまでのくだりが、
のび太「ドラえもーん」→ドラえもん「のび太くーん」
に変更されていて違和感ありありでした。
これがスタンダードになるんですかね

評価としては去年よりあきらかに面白かったから80点くらいかな。
リメイクではないオリジナルストーリーだったから不安はあったけど楽しめました。

[youtube=https://youtu.be/CVJznedDkqE]