イカれた教師、理想の学級 ~悪の教典~

タイトル:

悪の教典

公開年度:

2012年

監督:

三池崇史

解説/あらすじ:

ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司。生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師だったが、その正体は他人への共感や良心を持っていない反社会性人格障害者であった。

 

レビュー:

ただの人殺し映画です。
小説が原作のサイコホラー作品です。マンガ版を少し見て面白そうだったので視聴しましたが、こんな残念だとは思いませんでした。
マンガでは、トラブルを避けるための手段として殺人をするのですが、この映画の中ではただの連続殺人犯に成り下がっています。また、それまでの綿密に立てられる計画や準備がカットされているので、唐突な最期が多いです。
マンガでも、小説からカットされている部分が多いのではないかとは思いますが、さらに乱暴にカットされています。
薦めるつもりはありませんが、R-15指定で暴力シーンが多いので、苦手な方は注意してください。

[youtube=https://youtu.be/y_EvIQutvwM]